雑穀谷の岩場

行き先
雑穀谷の岩場
日付
2009年5月22日(金)
メンバー
Y隊長、ボーダーT

久々の岩、よかった。Tさんの御利益か、雨も降らず、さわやかな5月の風に吹かれて、岩に触れて来た。年寄りは引っ込んでいなさいと、Tさんのお言葉に従い、ビレーヤーに徹した。

Aフェース、セカンドがルート途中で事故った場合を想定。二人共上のテラスに上がり、トップがルベルソを使用しての確保姿勢から、1.セカンドを降ろす 2.セカンドを引き上げる、の二通りやってみた。

1.は意外に手間取った。自分がベストと思えるのは、セカンドをプルージック等で固定。確保を解除し、半マストプラス仮固定する。プルージックの解除は切断するしかないと判断。次に、半マストの仮固定をはずし、制動をかけながら徐々に降ろす。

2.は動滑車を一つのもとの二つのものを試してみた。とはいえカラビナが滑車代わりだと、摩擦抵抗があって、とても重たい。ためしにプーリーを使ってみたらウソのように軽くなった。

Bフェース、岩登りを楽しむ。ホールドが見えない、体の流れもぎこちない。

堰堤フェース、岩登りを楽しむ。同様に正対でカエル登りしかできない。Tさんは余裕をかましていた。

おらっちゃ岩、アブミの練習。両肩とも五十肩から復帰したばかりなので、体を引き上げるとき肩が抜けそうになった。その後、左側のややかぶったカンテでボルダリングを楽しんだ。

今日の獲物は、エラとタラの芽。てんぷらにした。調理が終わって、今から風呂に入って、ビールを飲む。