五箇山 三ヶ辻山(1764m)山スキー

山行日
2009年3月1日(日)晴れ
メンバー
オギさん、コボちゃん、機関車、EASさん(特別ゲスト)
コースタイム
奥大勘場6:25⇒岩長谷に架かる橋7:40⇒1548mピーク9:30⇒三ヶ辻山山頂10:25〜11:45⇒岩長谷に架かる橋12:30⇒奥大勘場13:15

今回はルート開拓者のEASさんを特別ゲストに迎え三ヶ辻山を目指した。

取り付きは岩長谷に架かる橋を渡って正面に見える尾根で、全般的に傾斜はきついがポイントごとに平坦地があるので休憩を入れながらマイペースで登る。それでも山頂には4時間で登る事が出来た。五箇山の田向からだと6〜7時間は掛かるだろう。山頂からは白山以北の山々がきれいに見えた。

降りは人形山との分岐の中間辺りまで滑り、稜線から岩長谷へ滑り込んだ。稜線直下は無木立のきれいな斜面で、急傾斜であったが雪面は安定しており快適だった。谷に合流すると中間部からデブリで悩まされた。前回の人形山の時とは様子が大分変わっていた。とは言え、山頂から駐車場まで休憩を入れても1時間30分で帰ってこれた。やはりこのコースも素晴らしい。

この谷を快適に滑るには(この谷に限らず)積雪状況や過去1週間の天候など、状況を適切に判断する必要があると感じた。


尾根の下部                標高1548m付近


山頂直下の嫌らしい斜面          最後の急斜面を頑張るコボちゃん


山頂の様子                笈ヶ岳(左)と大笠山


白山をバックに               ついでに人形山も

(向って右端がルート開拓者のEASさん)                                             


稜線直下は快適斜面だった         岩長谷は前回と違いデブリの山