初雪山1610m(山スキー・ボード)

山行日
2009年2月22日
メンバー
キヨさん、マツさん、ドクター、ボーダー、機関車(記)
コースタイム
境川林道入口5:40⇒尾根取付き7:10⇒912mピーク9:20⇒初雪山山頂12:40〜13:00⇒林道着15:30⇒境川林道入口16:30

岳人の心を惹きつけてやまない気品高き富山の名山初雪山。今回は滑り重視と言う事で境川が流れる大平集落から入りました。

林道の途中からようやく雪が現れる状態で、とても2月とは思えません。それでも心配していた尾根の取付きもスキーが使え、順調に高度を稼ぐことが出来ました。山頂まですんなり行けるかと思いましたが、2月の初雪山はそんなに甘くは無かった。全体的に風が強く上部はカリカリでスキーを担いで登高する場面もあり楽に登らせてはくれませんでした。

約7時間掛けて山頂に到着。展望は曇りながらも先ず先ずでしたが、風が強いのでゆっくりしていられません。登りに使った山頂直下の北西尾根はカリカリ斜面でスキーで降るのは危険なので、尾根の左側から巻くように滑り標高1400m付近で北側の斜面に戻ってきました。黄砂の影響でスキーの滑りは重かったですが標高900〜1400m間は楽しい斜面でした。

新雪を期待して出掛けてみたのですが、黄砂と風の影響で思惑が外れたって感じです。それでも山頂に行けたし、展望もあったので良かったのではないでしょうか。


出発前                       遥かなる山
 
寝入谷に架かる橋                杉の植林帯に取付く


白鳥山を背景に                大地山への稜線越しに富山湾

標高1500m付近の急斜面          山頂が見えた(右奥に電波塔が微かに)