黒姫山

山域名
黒姫山外輪山(2030m)
山行形態
山スキー
日時
平成21年2月11日(祝・水) 曇り時々晴れ
参加者
みやさん(L)、さかさん、クーパー(記)
コースタイム
富山発6:00=戸隠大橋P 8:00〜8:15→新道分岐9:35→外輪山稜線11:05〜11:45→戸隠大橋P 13:05=戸隠神告げ温泉で入浴、その後、戸隠そば「山口屋」で食事→矢代山域山スキー下見=富山着18:05

戸隠大橋駐車場はほぼ満車で、ギリギリのところで端っこに停める。準備をして、すぐ林道をシール歩行開始。何組かパーティーを抜き去り、ハイペースで進む。林道が終わったら、登山道になり、針葉樹林帯に入る。日曜日のものだろうか?スキーのトレースがあるので、登山道は見えないが、だいたい道をそれずに進む。新道分岐を過ぎてしばらく行くと、広葉樹林帯に入り、明るい雰囲気となる。

無木立の斜面に出たら、展望もさらに開け、飯綱山が白と黒のコントラストを見せている。またその右隣に真っ白に聳え立つピラミダルな山容の高妻山が見える。

少し斜度がキツイところもあるが、概して登りやすい。ブナの原生林も癒してくれる。おかげで休憩を1回とっただけで、外輪山の稜線までたどり着いた。3時間かからなかった。しかし、稜線は風が強い。「もうちょっと滑りを楽しめるところまで行こう」ということで、東側に移動する。私の高度計は2030メートルを指していた。風が直撃しない場所でスキーを脱ぎ、ラーメンタイム。

スキーで滑降開始。みやさん、さかさんは颯爽と、私はへっぴり腰で滑る。途中、モナカ状のところがあり、ターンできずに怖かった。そこを超えたら、あとは快適で、写真を撮ったりしながら、のんびりと滑り降りてきた。夢中で滑っていると、あっという間に林道にたどり着いた。